立川市に対応しているポスティング業者紹介の立川市ポスティング.com|立川市の紋章・鳥・花・樹木

「立川市ポスティング.com」のサイトに関するお問い合わせ電話番号

立川市あれこれ

立川市の紋章・鳥・花・樹木

立川市の紋章・鳥・花・樹木の写真

 立川市の紋章

1940年(昭和15年)12月1日、市制施行を記念して一般から公募して制定されました。
「立川」の2文字を五角形に図案化したもので、多摩地域の中心都市の立川を象徴しています。市制施行は東京府(当時)で東京市、八王子市に次いで3番目、全国では175番目です。

 立川市の花(コブシ)

昭和49年5月、広く市民に選定を呼びかけ、市長から諮問を受けた市緑化推進協議会により制定されました。
モクレン科の一種で、高さ8メートル内外にまで達する落葉高木です。花は葉に先立って2月から3月頃に咲き、香気があるのが特徴です。6枚の花弁は白色で長さは6センチメートル程度。果実はいくつかの袋果にまとまって、それぞれの袋状の部分に赤い種子ができる。

 立川市の樹木(ケヤキ)

立川市の花と同様、昭和49年5月に制定されました。 ニレ科。高さ30メートル、幹は直径2メートルにもなることがある落葉大高木です。幹が直立し枝が扇状に広がる樹形に特徴があることで知られています。葉は秋に、黄褐色または赤褐色に美しく色づきます。古くから武蔵野に原生しており、市民とはゆかりの深い樹木です。

(立川市資料提供)